223.100年後の未来を創造し、子どもたちのためにできること

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

昨日は最初の一歩を踏み出すことの大切さをお話しました。

考えているだけでなく、とにかく少しだけでもいいから一歩を踏み出してみる。行動してみる。

すると、いろいろなことに気付かされました。

一番の気付き、それは

 

「自分は周りに生かされている」

 

ということ。

あれだけ絶望的な状況だったのに、助けてくれる人や力をかしてくれる人が次々と現れるのです。

奇跡のようです。本当にありがたいことです。

もちろんまだまだ苦難は続きます。

それでも一歩を踏み出すのです。

最初からうまくいかないことは分かっていても、

止まっていたら進まないから。

 

親友に言われました。

「てっちゃんは、このブログを通じて思いを文章で表現できていいなぁ」と。

そして、

「ブログのおかげでてっちゃんの心も安定するんだよ」と。

 

ああ、その通りだなと思いました。

このブログは実は、

自分自身のために書いている心の安定剤

だったんだと教えてもらいました。

 

ブログに感謝。読んでいただけるあなたに感謝。

英国前田学園、柏ラッセル、湘南ベルマーレ、

そして伊勢原白百合学園、FCしらゆりシーガルスに感謝します。

 

10年後、50年後、100年後の未来を想像し、

今、私にできること、決断したことがあります。

子どもたちの将来のため、伊勢原の発展のため、

未来に向かっての第一歩を踏み出します。

ではまた明日。。。

 

今日1日があなたにとって素敵な1日となりますように。

 

(^_-)-☆てつ

 

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

投稿者: 一場 哲宏

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年にFCしらゆりシーガルス監督に就任。 http://shirayuri.ciao.jp/soccer/ 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC公認キッズコーチングアドバイザーの資格を持つ。 ★ジュニアサッカークリニック記事 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1666471670100687&id=100002136114011 ★しらゆり招待記事 https://www.sakaiku.jp/column/thought/2018/013400.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中