140.子どもが試合に負けて悔しい!と思っている親御さんへ。。。贈る言葉その1

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

今日は子どもが試合に負けてしまって悔しがっている方へのメッセージです。

 

これを読んでウンウンとうなずいている方は負けず嫌いなんですね。

でも、それって大切だと思います!

 

さて、そんなあなたが思考を切り替えるポイントは2つあります。

 

1つ目は、誰がサッカーをやっているのかを考えて同化しないこと。

 

2つ目は、今ではなく将来の子どもの姿をイメージすること。

 

1つ目は、自分の子どもを愛しているからこそ!という言い訳を盾に、

実は自分が満足をしたいだけという悲しい現実があります。

なかなか難しいのかもしれませんが、あなたの人生はあなたの人生であり、子どもの人生は子どもの人生です。

子どもはスポーツを通してあなたの知らない所で、楽しい!嬉しい!悔しい!などいろいろな感情を体験して成長しています。

時にはケンカもします。仲間を傷つけることもあれば傷つけられることもあります。

悪口を言ってしまうこともあれば、言われることもあります。

自分で乗り越えるべき課題があり、試行錯誤しているのです。

あなたは信じて待つ!

いちいち口を出さず、見守る。

上手に距離感を保ちながら、いざという時だけサポートする。

試合に負けたら学びや気づきは0ですか?

そんなことはありえません。

あなたの知らない所で子どもは成長しています。

安心してください。

あなたの満足のために子どもはサッカーをやっているのですか?

そんな訳ないですよね。(と願っています)

2つ目は、また明日。。。

 

今日1日があなたにとって学びの多い1日となりますように。

 

(^_-)-☆てつ

 

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

※英語バージョンはこちら

English version kidsfootball coaching

投稿者: 一場 哲宏

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年にFCしらゆりシーガルス監督に就任。 http://shirayuri.ciao.jp/soccer/ 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC公認キッズコーチングアドバイザーの資格を持つ。 ★ジュニアサッカークリニック記事 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1666471670100687&id=100002136114011 ★しらゆり招待記事 https://www.sakaiku.jp/column/thought/2018/013400.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中