190.目は口ほどに物を言う

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

子どもの話を聞く時に、言葉だけを聞いて理解しようとしていますか?

それとも、言葉以外のメッセージも受け取ろうとしていますか?

実は、人が会話をする時、半分以上(8割以上という人も)の情報は、言葉ではなく相手の表情や態度から受け取っていると言われています。

これらは、非言語メッセージとか非言語コミュニケーションと呼ばれています。

 

その中でも「視線」は大きな要因を占めています。

 

話している時にあなたの目を見ない。

視線を合わせようとしない。

こんな時ありますよね。

一般的には、隠し事をしていたり自信がなかったりするとそうなります。

 

ですがそんな時、思わず言ってしまうのが

 

「目を見なさい!」

 

だと思います。私もそうしています。。。

 

しかし別のアプローチもあるんです。

無理に目を合わせるのではなく、自然に優しく接する方法です。

そもそも人の目を見るのが苦手な気質を持った子どももいます。

時と場合によって子どもへのアプローチの方法を考えたいものです。

 

言葉だけでなく、目の動きから子どもの真意を聞き取りましょう♪

 

今日1日があなたにとって幸せを感じる1日となりますように。

 

(^_-)-☆てつ

 

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

 

広告

投稿者: 一場 哲宏

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間のFCしらゆりシーガルス監督を経て、2019年に一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC公認キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中