178.なぜ、子どもの成長=親の成長なのか?

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

グローバル化が加速度的に進み、地球規模で人、物、お金、情報が社会移動する時代に入っています。

価値観の多様化が今までとは比べ物にならないくらい進み、同時に個人の自己責任が非常に重要視される事になりました。

そのような時代背景において、個人(こども)の成長を左右するものは何か。

それは、

子どもが育つ環境であり、

ライフスタイルであり、

センス、あり方など

家庭の文化資本です。

 

もちろん、学校や習い事など家庭以外の影響も少なくありませんが、

基本的には、一番長い時間を濃く過ごす家庭は成長の拠点です。

 

家庭の文化資本によって獲得された言語パターン、行動パターン、思考パターンは子どもに大きな影響をもたらします。

 

昔は、家庭・学校・地域社会が深い依存状態、依存関係にありました。

しかし、今日ではそれぞれが相対的に自律した存在になっています。

 

子どもの成長は家庭で決まり、

 

親の成長と比例するのです。

 

あなたの価値観を子どもも受け継ぐのです。

その伝わり方は、昔よりもダイレクトになっています。

私も気を付けます。。。

 

今日1日があなたにとって幸せな1日となりますように。

 

(^_-)てつ

 

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

※英語バージョンはこちら

English version kidsfootball coaching

 

投稿者: 一場 哲宏

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年にFCしらゆりシーガルス監督に就任。 http://shirayuri.ciao.jp/soccer/ 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC公認キッズコーチングアドバイザーの資格を持つ。 ★ジュニアサッカークリニック記事 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1666471670100687&id=100002136114011 ★しらゆり招待記事 https://www.sakaiku.jp/column/thought/2018/013400.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中