169.欠席届をどう捉えるか

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

あらかじめ練習や試合を休む時は、以前もお知らせしていますが、

「欠席届」を子どもが書いて提出しています。

主な理由は2つ。

1つ目は、たくさんの子どもが「いついつ休みます!」

と言ってきても覚えられないからです(汗)

2つ目は、将来の事を考えて今から手紙を書く習慣をつけてほしいからです。

技術の進歩により、メールやラインで何かを伝えることが簡単になりました。

しかし、どんなにテクノロジーが進歩しても、いや進歩するからこそ、何かのお礼をハガキや手紙で書くことの重要性は増すことでしょう。

手書きの手紙はかなり面倒くさい?

だから、いいんです。

しかも封筒に入れて!?

無駄でしょ!?

いえいえ、そんな小さなことが将来きっと役に立つでしょう。

両手で渡すことや渡すべきタイミングなど、数年後には自然と身に付けています。

 

いつも言っていることですが、選手の「将来」を見据えて「今」を大切にしています。

 

あっ、もちろん、時間がなければ最低限、名前と日にちだけ書いてあればどんな紙でもOKですよ!

 

今日1日があなたにとって感謝を感じられる1日でありますように。

 

(^_-)-☆てつ

 

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

※英語バージョンはこちら

English version kidsfootball coaching

 

 

 

投稿者: 一場 哲宏

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年から6年間のFCしらゆりシーガルス監督を経て、2019年に一般社団法人伊勢原FCフォレストを設立。同代表理事。 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC公認キッズコーチングエキスパートの資格を持つ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中