111. 伸びる子と伸びない子の違いは、親の〇〇にあった。

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

今日は、私がサッカーの指導者を国内外で20年以上やってきて、感じていることをお話します。

サッカーの指導をしていると、ぐんぐん伸びていく子どもと、なかなか伸びていかない子どもがいます。

伸びる子どもと伸びない子どもの違いは、親の〇〇にあります。

さて、その〇〇に入る言葉は何でしょうか?

それは、、、

「学ぶ姿勢」

です。

当然ですが、子どもはぐんぐん伸びる時期もあれば伸び悩む時期もあります。

もちろんあなたを困らせるようなことだって時にはするでしょう。

どうしようと悩んでしまうこともあると思います。

それでも、学ぶ姿勢を常に持ち、子どもと真摯に向き合うことが大切です。

家庭だけで解決出来ないこともあります。

そんな時、サッカーチームの存在、コーチの存在は大きいと感じています。

勉強会に参加して気付きや学びを得る人がたくさんいます。

勉強会には参加出来なくても、人から聞いたり本を買って読んでいる人もいます。

コーチに電話やメールで悩みを相談してくれる人もいます。

子どもも大人も山あり谷ありで成長するのです。私だって同じです。

皆で悩み、皆で話し合い、皆で知恵を出し合い、共に成長していく。

子どもだけが成長することはあり得ないのです。

子ども、親御さん、コーチたちが皆で学び、成長するチーム。

そんなチームをこれからも作っていきたいです。

もちろん、しらゆり以外のお子さんの事でも相談に乗りますよ~☺️(最近増えてきました)

子どもの成長は親のキャパの範囲内ということを考えると、出来るだけ自分の器を大きくしたいですよね!

今日1日があなたにとって学び多き1日となりますように。

(^-^)/てつ

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

投稿者: 一場 哲宏

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年にFCしらゆりシーガルス監督に就任。 http://shirayuri.ciao.jp/soccer/ 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC公認キッズコーチングアドバイザーの資格を持つ。 ★ジュニアサッカークリニック記事 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1666471670100687&id=100002136114011 ★しらゆり招待記事 https://www.sakaiku.jp/column/thought/2018/013400.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中