152.家族のために考えるべき、ワンランク上の「しくみ作り」

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

親だからこそ、子どもにこうなってほしい!

最低限のことはやってほしい!

そう思いながら四苦八苦しているてっちゃんです。

 

子どもとのコミュニケーションが足りないと思ったら、

朝、登校する前に公園で遊んだりしてます。(たま~に)

朝起きてから着替えをして朝ごはんを食べて。。。

それがダラダラしすぎていて、その原因がテレビだったので

「朝はテレビを付けない」

という家族のルールを作りました。

 

しらゆりの保護者にも様々な工夫をしている方がいます。

サッカーは好きだから喜んで行くけど、

宿題や勉強をせずにテレビをしたり、ゲームをしたり。。。

親がいれば勉強をするけど、自分からはなかなかできない。

では、朝少し早起きさせて、親は出社時間を調整し、

一緒に勉強をする時間を作る。

週末は思いっきりサッカーしたり遊んだりしてほしいから、

塾の先生にお願いして、週末の宿題は無しにしてもらう。

すると、メリハリがつき

 

「今、自分は何をするべきか」を理解して取り組める。

 

親が怒って〇〇しなさい!と言ったところで、

子どもはやる気が出ません。

それどころか、逆にやりたくなくなる。

あなたもそうだったのでは?(笑)

そこで、怒らなくてもよくて、自分からできるための

 

「しくみ作り」

 

をあれこれやってみるのです。

親も子どももトライ&エラーの繰り返しですね。

 

今日1日があなたにとって幸せな1日となりますように。

 

(^_-)-☆てつ

 

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

※英語バージョンはこちら

English version kidsfootball coaching

 

投稿者: 一場 哲宏

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年にFCしらゆりシーガルス監督に就任。 http://shirayuri.ciao.jp/soccer/ 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC公認キッズコーチングアドバイザーの資格を持つ。 ★ジュニアサッカークリニック記事 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1666471670100687&id=100002136114011 ★しらゆり招待記事 https://www.sakaiku.jp/column/thought/2018/013400.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中