49.人から言われると反発するけど、自分で決めたことならやる!

おはようございます!キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

今日は、人から言われると反発するけど、自分で決めたことならやる!という話です。

 

突然ですが、娘は塾に行ってません。

オンラインの勉強を週に4日ほど、自分で何曜日にやるか決めてコツコツやっています。

もう3か月くらい経ったかな?

人間は何かを習慣化させるのに、3か月かかるそうですが、ある程度成果が出ているかもしれません。

私は、その日にやるべき勉強をやったらカレンダーにシールを貼ることを提案し、自分で好きなシールを選ばせました。

 

数週間前、どうしたらもっとやる気が出るだろうね~?と質問すると、すぐにアイデアが出たようです。

それは、

 

ジグソーパズルです♪

 

その日のノルマを達成したら、パズルの1ピースがもらえる。だそうです。

さっそく自分で好きな絵柄のパズルを選び、私がポチッとしました。

1日1ピースと言ってもどこのピースなのかさっぱり分からないので、まずは外枠のピースだけを全部取り出し、楽しみながらスタートしています。

 

夏休みの宿題についても何か良い方法があるかもしれませんね。

 

とは言え、ここが難しいのですが、

○○したら△△をあげるという誘導は、心の内側から来る「内発的動機付け」ではありません。

報酬が得られないならやらない!っていう子どもになったら大変です。

 

第41回に登場する桑原先生の「機能」と「情緒」がワンセットも参考になるかもしれません。

「シュートを決める」+「めちゃくちゃ嬉しい」がセットになると脳が喜び、体は「快」を求めて自然に動く。

のように、宿題をこの期間でやったらどんな気分になりそう?

などのアプローチも良さそうですね😃

桑原先生ブログ

 

ちなみに、私は子どもの頃、夏休みの宿題は、最後の3日間くらいで泣きながらやりました。

しかも終わらない!というパターンでした😢

てへっ。。。

 

~今日のまとめ~

・人から言われると反発したくなる。

・自分で決めたことならやる。

・どうしたら自分から出来るか一緒に考える。

 

今日1日が、あなたにとって素敵なアイデアが浮かぶ1日になりますように!

(^-^)/て

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

投稿者: 一場 哲宏

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年にFCしらゆりシーガルス監督に就任。 http://shirayuri.ciao.jp/soccer/ 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC公認キッズコーチングアドバイザーの資格を持つ。 ★ジュニアサッカークリニック記事 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1666471670100687&id=100002136114011 ★しらゆり招待記事 https://www.sakaiku.jp/column/thought/2018/013400.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中