27.成果(結果)を上げるには、まず○○の質を上げよ!

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

今日は、良い結果を得るためには何からスタートするべきかの話です。

あなたは、ワールドカップで日本が大活躍した原因をいくつか挙げるとすると何だと思いますか?

 

もしかして、日本代表の躍進もこれかな!?って思ってしまう内容です。

 

 

さて、あなたが結果を出したいと思った時、以下の①~④のどこからスタートしますか?

 

①結果の質

②関係の質

③思考の質

④行動の質

 

これは、マサチューセッツ工科大学のダニエルキム氏が提唱する”組織の成功循環”の考え方です。

まず、悪い循環の場合はこのようなサイクルとなっています。

 

①結果 良い結果が出ない

②関係 対立

③思考 失敗を避ける

④行動 消極的

①結果 更に結果が出ない

 

これに対して、良い循環の場合はこのような流れになっています。

 

②関係 対話、尊重

③思考 良いアイデア

④行動 挑戦、助け合い

①結果 成果を実感

④関係 信頼関係向上

もうお分かりですね!

そうです。結果を出すには、まず②の『関係の質』がスタートなのです。

ハリルさんから西野さんに監督が変わって、2か月ほどで結果を残せた理由の1つに、監督と選手たちとの関係の質が作用しているのかもしれませんね。

これは、チームに限らず、グループや会社の組織などでも同じことだそうです。

あなたの所属するチームや組織も『関係の質』からスタートしてみてはどうでしょう!?

 

 

参考 : 世界に通用する指導力育成コーチ 倉本和昌氏

 

今日もあなたが組織の中で輝く素敵な1日になりますように。

(^^)/て

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

投稿者: 一場 哲宏

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年にFCしらゆりシーガルス監督に就任。 http://shirayuri.ciao.jp/soccer/ 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC公認キッズコーチングアドバイザーの資格を持つ。 ★ジュニアサッカークリニック記事 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1666471670100687&id=100002136114011 ★しらゆり招待記事 https://www.sakaiku.jp/column/thought/2018/013400.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中