205. 言われなくても自分からできる子ども

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

ミニゴールを運んでいるときに、

何も言わずにすぐに手伝う子どもがいます。

「コーチ!手伝います!」と言って手伝ってくれる子もいます。

バラバラに置いてある水筒や荷物を自分で気付き、整えてくれる子がいます。

次の練習の設定をするために、マーカーを置いたり集めたりできる子がいます。

その姿を見てすぐに手伝える子がいます。

それに対して、

全く気付かない子がいます。

気付いて手伝う子もいますが、気付いても手伝わない子もいます。

自分のやりたいことをやり続ける子がいます。

気付くような声かけをしますが、それでも聞こえないふりをして行動しない強者もいます(笑)

ところでプレーの一連の流れは、

認知→判断→実行

は、いつもお話している通りです。

認知の「見る」

判断の「考える」

は頭の中での作業です。

言われなくても自分からできる子は、

見て考えて行動する力があります。

周りを見て、今自分が何をするべきかを考えて行動できるのです。

そうです。サッカーのプレーと同じなのです。

話は最初に戻ります。

言われなくても手伝える子は、サッカーの上達スピードが速いです。

「見て、考えて、行動する」

そして、人のためにチームのために自ら動ける子は、間違いなく上手くなります。

普段の練習では、そんなアプローチも選手を上手くするためには大切なのです。

今日1日があなたにとって素敵な1日になりますように。

(^-^)/て

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

投稿者: 一場 哲宏

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年にFCしらゆりシーガルス監督に就任。 http://shirayuri.ciao.jp/soccer/ 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC公認キッズコーチングアドバイザーの資格を持つ。 ★ジュニアサッカークリニック記事 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1666471670100687&id=100002136114011 ★しらゆり招待記事 https://www.sakaiku.jp/column/thought/2018/013400.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中