175. 頑張れ言うな!頑張ってんねん!

おはようございます。キッズのスペシャリスト、てっちゃんコーチです。

日本キッズコーチング協会の理事長、竹内エリカさんのメルマガを読んでいます。

第6回の内容は、

「頑張って!」と言いすぎると、

成果を気にする子になります。

「頑張ってるね」と応援すると、

過程を大切にする子になります。

という一文があります。

この2つの言葉は、似ているようで全く異なります。

前者は、あなたが結果を求めていることを無意識に感じてしまいます。

後者は、結果はどうあれ自分を認めてくれていると感じます。

前者は、プレッシャーを感じるかもしれません。

後者は、安心して楽しく取り組むことができ、結局、成果も出るでしょう。

どんなことでもいいんです。

子どものちょっとした変化に気付き、認めて、言葉をかける。

 

  • 準備を自分でやってるんだね。

 

  • 食器を片付けてくれてありがとう。

 

  • 玄関の靴を揃えてくれたんだね。

 

  • 朝、自分で起きれたね~。

 

  • いつもサッカー楽しんでるね。

 

などなど、何でもアリです♪

自分を見てくれている。認めてくれている。そんな感覚を持てると、自己肯定感はグングン上がり、自信も持てるようになります。

最後に、あるデパートのスタッフ専用エレベーターに書いてあったイタズラ書きを紹介します。

 

がんばれ言うな!

 

がんばってんねん!

 

。。。(^_^;)

 

試合当日の朝、あなたが子どもに掛ける言葉は?

そうです!

「がんばって!」

ではありませんよ!!!

 

ということで、今日も1日お仕事、

がんばってください!

あ、、、(汗)

 

◉25万部ベストセラーの著者
幼児教育者竹内エリカから直接メッセージが届く
「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
https://goo.gl/GBqiUf

今日1日があなたにとって気付きと学びを得られる1日となりますように。

(^-^)/てつ

★伊勢原に国産木材でスタジアムを作る★

投稿者: 一場 哲宏

1973年3月29日生まれ、千葉市出身。日本体育大学に進学後、ドイツのケルン体育大学にて交換留学生として4年間サッカーの指導法を学ぶ。ケルンの街クラブで5・6才カテゴリーの監督を務めた。以降、イギリス・ロンドンの日本人向け幼稚園や湘南ベルマーレなど国内外で指導。2013年にFCしらゆりシーガルス監督に就任。 http://shirayuri.ciao.jp/soccer/ 指導者B級ライセンス、キッズリーダーインストラクター、幼稚園教諭一種、保育士、JAKC公認キッズコーチングアドバイザーの資格を持つ。 ★ジュニアサッカークリニック記事 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1666471670100687&id=100002136114011 ★しらゆり招待記事 https://www.sakaiku.jp/column/thought/2018/013400.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中